第8回東京大学文学部公開講座 2017年6月24日開催


 

 

第8回 東京大学文学部公開講座

ドストエフスキー、トルストイ、チェーホフ――ロシア文学の鬱蒼たる森を探索する

 

いまだに世界文学の巨木のようにそびえ立つ文豪ドストエフスキーとトルストイ。

その後に森のキノコのように生え出てきたチェーホフ。

いまでも人気の高いこの3人のロシア作家について、その魅力と現代的意義を考えます。

 

【講 師】 沼野 充義 教授 (現代文芸論)
【日 時】 2017年6月24日(土) 14:00~15:30 (13:30開場)
【場 所】 東京大学本郷キャンパス法文2号館1番大教室

                 

入場無料
事前申し込みの必要はありません。
満席の場合、入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。

 

 

主催: 東京大学文学部
問い合わせ: 文学部総務チーム shomu[at]l.u-tokyo.ac.jp